静岡でリフォームするなら桧家住宅東海の提案リフォームへ。静岡県リフォーム事業展開中!

 桧家住宅東海の提案リフォーム

よくあるご質問

桧家住宅東海の提案リフォームによせられた、よくあるご質問をご紹介します。

家が古く、いたるところに段差があり危ないです。
つまづいたりせずに安全に暮らすためのリフォームは出来ますか?
リフォームをしようと考える理由の一つは高齢者の為です。
高齢になると注意していても段差でヒヤッとすることがあります。古いお家には段差が多く部屋と部屋の間で段差がついている住まいが多くありますので高齢の方が住まわれるお家の中では段差を解消すること必修です。古くなったお家では床の張替えを行うことが多いので、その際に床の段差を解消するとともに、滑りにくい材質のものに変える、玄関や廊下、トイレやお風呂、階段に新たに手摺を設置する。また、開け閉めがよりしやすい引戸にドアを変える、廊下や階段に夜間でも安心な足元灯を付けるなど高齢に配慮したリフォームをすると将来にわたって安全で安心な住まいになります。
自分の生まれ育った家だからこの家で暮らしたいです。
でも隙間風が多く地震も心配です。
古くなったお家は現在の耐震基準では危険なお家もまだ多く建っています。桧家住宅東海には経験豊富な建築士や住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が在籍しております。古くなったお家の壁を一度はがし、筋違いや面材、制振装置を適切に設置することで耐震性を上げる工事も多く施工しております。また、壁をはがした際には新たな断熱材や隙間止めを施工することで暖かいお家に生まれ変わります。生まれ育ったお家をより快適にし、いつまでも住み続けていただきたいと考えます。
昔の家で間仕切りが多く畳の部屋だから嫌です。
現代風の広々したLDKにできますか?
間取りはもちろん和室を洋室に変えるといったリフォームも行うことが出来ます。この際注意することは耐震的に必要な柱や壁を判断することですが、広い間取りに変更する際にも柱や梁の補強をし、ご希望の間取りになるように1件1件ご提案させて頂きます。ライフスタイルに合わせ「家事ラクの導線」や「子育てをしやすい間取り」もご提案させていただきます。
昔の家なので光熱費が多くかかっています。
ECOで環境にやさしい家に出来ますか?
光熱費が多くかかる原因は断熱性と住宅設備の古さです。ECOなお住まいにするために断熱をきちんと施工することやインプラスなどの後付けの断熱サッシを付けることでECOな暖かいお家にすることが出来ます。住宅設備においてもLIXILの省エネの最新キッチンやトイレ、システムバスに変更することでECOで快適なお住まいになります。また、創エネで太陽光発電の設置もすることが出来ます。
代々住んできた家です。
昔の柱や梁を活かしてリノベーションをしたいです。
古くからあるお家では、現在では一般建築には使われないような貴重な木材が使われていることがあります。こういった木材は是非活かして長く使用していきたいものです。木材の寿命は切ってから育った年月と同等の期間と言われています。樹齢80年の木材であれば強度も十分にあるはずですので、良い材料は残し、新しく補強を行ってリノベーションしていくことが出来ます。古い良い材料はインテリアとしても優れています。見えるように「あらわし」で施工することで昔の良さを感じながら、機能的で現代的な住まいにリノベーションします。
子供世帯が同居することになりました。
建替えではなく、リフォームで2世帯住宅にすることも出来ますか?
最近では、新築でも2世帯住宅に建て替えをする方が多くいます。また、実家で2世帯が同居できるようにリフォームする方も増えています。ポイントは2世帯でどのようにお家を共有するかです。お部屋だけ増やし設備は共用の2世帯住宅から、設備もそれぞれの世帯で別々にする2世帯住宅まで様々な方法があります。親世帯と子世帯で生活時間帯のズレがある場合など、実際はどのように2世帯にすることが一番好ましいのか一緒に考え、ご家族にとって最良のプランをご提案させて頂きます。
子供が独立し、広い家も二人暮らしとなりました。
生活空間は1階だけで十分ですがよい方法はありますか?
お二人の暮らしの場合、平屋を検討される方も多くいらっしゃいます。高齢になった際に上下階の移動もなく負担が少ない暮らしをご希望されるからです。また、お互いの生活音が聞こえやすい環境にありますので安心感が増す方法でもあります。1階のリフォームでLDKに寝室、トイレに洗面、お風呂と隣接して設置した間取りとすることによりシンプルで生活便の良い暮らしが出来ます。また、1階のみ断熱の改善を行うなど快適で光熱費を抑えた暮らしにもつながります。
子供が独立し部屋が余っています。
その空間を利用し夢だった雑貨屋をやりたいと考えています。
子供が小さなときは子供の為に、大きくなったらご自分の為の理想のお家にするのって素敵なことですね。店舗は開口面や窓を多く取り入れる場合が多いです。構造をしっかりと補強をしていけばリノベーションでも店舗にすることは可能です。
中古住宅の購入を考えています。
購入後のリフォームに対するアドバイスを購入前に聞きたいのですが。
中古住宅は目に見えない部分がどうなっているのか不安になりますね。桧家住宅東海ではお客様に同行し現地調査も無料で行います。中古住宅の資金のほかに建物の劣化の具合を把握し、補修にどのくらいのお金が必要か、設備のリフォームにいくら使うことが出来るのかを把握することが中古住宅購入のポイントです。ラララ本舗では中古住宅のリフォーム提案のほかに中古住宅の情報も幅広く取り揃えておりますのでご相談ください。
建て替えとリノベーションではかかる資金はどのくらい違いますか?
同規模で同等の仕様の建物の場合、リノベーションの方が2、3割ほど安くなります。構造材や基礎がそのまま使えたり、程度の良い部屋はクロスの張替えのみにしたりと安くなる要因は多くあります。一方、解体には手間がかかり、造作工事も多少割高になったりします。リノベーションの範囲や建物の程度によってだいぶ差が出ることもあります。建替えとリノベーションの比較でのご相談実績も多くございますのでまずはご一報ください。

【営業対応地区】

桧家住宅東海では静岡市、葵区、駿河区、清水区の静岡市全域と、
西部地区は袋井市、浜松市(新築注文住宅に限る)
中部地区は焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市及び近郊までの地域、
東部地区は富士市(蒲原地区を含む)、
富士宮市及びその近郊までの地域を隈なくカバーいたします。

営業所一覧へ

運営会社

株式会社 桧家住宅東海

〒420-0876静岡市葵区平和一丁目15番33号

宅地建物取引業者登録許可番号 静岡県知事(14)第2160号

その他の営業所

  • ■ ラララ本舗

    電話番号 0120-927-972

    〒420-0944静岡市葵区新伝馬2-3-8

  • ■ リフォームプラザ

    電話番号 054-251-1219

    〒421-0114静岡県静岡市駿河区桃園町8-17 リフォームプラザ館2F

  • ■ 富士営業所

    電話番号 0120-976-878

    〒416-0909静岡県富士市松岡1573-1

  • ■ 焼津営業所

    電話番号 0120-9696-11

    〒425-0035静岡県焼津市東小川3丁目2-11

  • ■ 静岡展示場 SBSマイホームセンター静岡展示場内

    電話番号 054-201-9431

    〒421-0114静岡県静岡市駿河区桃園町1-1

  • ■ 袋井展示場 SBSマイホームセンター袋井展示場内

    電話番号 0538-49-0945

    〒437-0123静岡県袋井市下山梨1961-11573−1

  • ■ ママエール展示場 SBSマイホームセンター静岡展示場内

    電話番号 054-260-7671

    〒421-0114静岡県静岡市駿河区桃園町1-1

  • ■ 郷の家展示場 SBSマイホームセンター展示場内

    電話番号 054-201-9496

    〒421-0114静岡県静岡市駿河区桃園町1-1

リフォーム・リノベーションの
ご相談はお気軽にどうぞ!!