静岡でリフォームするなら桧家住宅東海の提案リフォームへ。静岡県リフォーム事業展開中!

 桧家住宅東海の提案リフォーム

コラム

住みながらするか、引っ越してするか


住宅のリフォーム工事は1時間ですむものから1年かかる工事もあります。

大規模なリノベーションと言われる物は外壁、床、壁、天井を撤去するのでほとんどの人が引っ越して工事をしますが、人によっては予算が無い事で家の中で我慢して住まわれている方がいます。

住みながらのリフォーム工事となると家の中に使えない部分が出来て通れなくなったり、歩きにくくなったり、キケンな箇所も出てきます。工事している時は音が出ますし、ホコリも舞います。何よりも多くの人が家の中を出入りします。それは住んでいる人にとってはストレス以外何物でもありません。たとえ完成した物が最高であっても喜びが半減してしまうようです。

工事する側にとっても工事の範囲が限定されてしまったりして工事が思うようにはかどらない事になり、それもお施主様のストレスにつながるようです。

ハウジーホームズでは1ヶ月以上、工事期間を要するならば引っ越しする事をおすすめしています。

引っ越しも体力が必要です。工事前と工事後に2度引っ越すと大変になります。以前建替えの家でしたが2度の引っ越しで疲れ切って荷物を片付けられない奥様を見たことがあります。ご主人様は「仕事があるし荷物の扱いが良くわからないから」と奥様にほとんど任せてしまっているためでした。費用的には余分にかかる印象がありますが家族の心身ともの健康あってこそです。これから規模の大きなリフォームを考えている方ありましたら是非一考してみてください。

【カテゴリ】コラム

【投稿日】2018.02.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事一覧にもどる

リフォーム・リノベーションの
ご相談はお気軽にどうぞ!!